日本オラクル株式会社、東洋経済新報社共催カンファレンスにて基調講演を行いました。 2019年8月29日(木)

20190829_TOYOKEIZAI_conference_camera620A2120.jpg

20190829TOYOKEIZAI_conference_KOZOKEIKAKU_ADAP_2_IMG-0575.JPG開催報告レポート
2019年8月29日(木)
日本オラクル株式会社、東洋経済新報社共催カンファレンスにて基調講演を行いました。
 野村コンファレンスプラザ日本橋 6階大ホール
「サプライチェーン変革 すべての工程がリアルタイムに見える、繋がる、加速する」

 基調講演
PDCAでは遅すぎる!
俊足で回すデジタル・サプライチェーン・マネジメント技術 ~ 失敗しないSCM変革のポイント ~

300名近いお申し込みをいただき、
SCMシステムの運用が難しくなる原因、C4Iを効果的に活用する最新のマネジメント技術と、
部門間対立や抵抗勢力を作らない変革手順を解説いたしました。
多くの皆さまに今後もより良い生産管理の構築についてお話をさせていただきたいと思います。



--------------------------------------------------------------------
サプライチェーンのルールも日々変化し、競争も激化する製造業の現場における
デジタルサプライチェーン変革に焦点を当てたカンファレンスに
弊社生産管理コンサルタント 野本真輔が基調講演で講師として参加させていただきます。

2019年8月29日(木) 野村コンファレンスプラザ日本橋 6階大ホール
「サプライチェーン変革 すべての工程がリアルタイムに見える、繋がる、加速する」
カンファレンス詳細・お申し込み
https://toyokeizai.net/sp/sm/scm2019/

 基調講演
PDCAでは遅すぎる!
俊足で回すデジタル・サプライチェーン・マネジメント技術
~ 失敗しないSCM変革のポイント ~
SCMシステムの運用が難しくなる原因は、
デジタル技術(Computing、Communication)と運用管理(Command、Control)のミスマッチと、
情報(Intelligence)の活用不足にある。
C4Iを効果的に活用する最新のマネジメント技術と、
部門間対立や抵抗勢力を作らない変革手順を解説する。


製造業を中心に、経営層、SCM計画部門、ロジスティクス部門、経営企画部門、
デジタル推進部門、事業開発部門などの事業責任者、およびビジネスリーダー
の方のご参加をお待ちしております。
--------------------------------------------------------------------

野本 真輔プロフィール
東京工業大学大学院(経営工学)を修了後、
1987年から1995年までの間、日産自動車 追浜工場にて、現場改善、設備計画、人員計画/生産管理に従事。
1995年、構造計画研究所へ入社し、生産ライン能力シミュレーション、在庫最適化システム、APS スケジューラーの導入、SCMシステムの開発・導入に従事。
1997年から2000年 東京工業大学 経営工学科 非常勤講師、
2006年から2011年 東京農工大学 情報工学科 非常勤講師。
2013年より日本ロジスティクスシステム協会 ストラテジックSCMコース 講師を担当。