ADAPユーザー 事例発表会2019 2019年11月8日(金) ご報告並びにご参加の御礼

ADAPユーザー 事例発表会2019
開催日:2019年11月8日(金)

[基調講演] 
元・静岡大学人文学部経済学科教授(経営情報論) 高井英造先生
    「最近のサプライチェーンの課題と最適化技術の役割」
20191108KOZOKEIKAKU_ADAPusermeeting_MR.TAKAILecture.JPG
[ユーザー講演]
本田技研工業株式会社 生産本部 部品物流部 GKD企画推進課 主幹 古川 正様
    「Honda サプライチェーン 改革の取り組み ~ ADAPを活用した計画連鎖 ~」20191108KOZOKEIKAKU_ADAPusermeeting_HONDALecture.JPG

ユーザー様懇親会風景
20191108KOZOKEIKAKU_ADAPusermeeting_Party.JPG


≪ご挨拶≫
先日はご多用の中、弊社「ADAPユーザー事例発表会2019」に
ご参加賜り厚く御礼申し上げます。

様々な製造業の企業様が、様々な課題を抱えつつ、
グローバルレベルの変化への対応が求められる中、
本日基調講演を賜りました高井先生の講演では、
ややもすると日常の中で忘れがちになる製造業全体を
俯瞰的に見た広義のサプライチェーンの考え方に触れることが
出来、新鮮且つ戒めを覚えることができました。

一方、本田技研工業株式会社 古川様から頂いたユーザー講演も、
『 現場 』にフォーカスした具体的なご説明で、
こちらもグローバルな観点から、
改革推進の苦難と効果に触れることが出来、
自身の事のように喜びを感じ得ました。

今年のユーザー事例発表会は、例年になく多くの企業様から参加を
頂きましたが、ご講演の内容やサプライチェーン改革に多くの方が
ご関心をお持ちだということの表れで、今回のユーザー事例発表会
がその一助となったのではないかと期待しています。

最期に、僭越ですが、ご参加頂いた企業様の改革推進と共に、微力
ながらその改革に弊社もご支援させていただける機会が増えれば幸
甚でございます。
重ねて、御礼と感謝を申し上げます。
(株)構造計画研究所  常務執行役 製造BPR営業部担当 上枝一郎
------------------------------------------------------------------------


業種が違いながらも、初めて会った参加者様同士自然にお話しが弾まれているのが
この会の特徴かもしれません。
講演後のユーザー様懇親会では業種を超えて製造業ならではの
疑問・お悩みなどの情報交換が活発に行われておりました。

本ユーザー事例発表会は、毎年11月に開催いたしております。
年を追う毎に盛会となりますのもひとえにお客様皆さまのおかげと
心より御礼を申し上げます。

ADAPユーザー 事例発表会2019詳細はこちら
https://kke.lmsg.jp/seminar/11672/7DWbocNo




----------------------------------------------------------------------
10月1日更新


お待たせ致しました。ADAPユーザー様の事例発表会開催のお知らせです!
毎年恒例の年に一度のADAPユーザー様とADAPをもっと知りたいというお客様の
交流の場となっております。
生産管理に立ち向かう製造業の皆様の為のイベントです。


お申込・詳細はこちらから
https://kke.lmsg.jp/seminar/11672/7DWbocNo
----------------
【基調講演】
「最近のサプライチェーンの課題と最適化技術の役割」
元・静岡大学人文学部経済学科教授(経営情報論)
高井英造氏

高井英造氏経歴
コロンビア大学工学部大学院(経営科学)修了(M.S、1965)。
三菱石油(株)数理計画部、エネルギー調査部長を経て、
静岡大学人文学部経済学科教授(経営情報論)、多摩大学大学院客員教授、
文部科学省科学技術政策研究所科学技術動向研究センター客員研究官等を歴任。
現:株式会社フレームワークス 特別技術顧問

----------------
【ADAPユーザー講演】
本田技研工業株式会社 生産本部 部品物流部 
GKD企画推進課 主幹  古川 正様
「Honda サプライチェーン 改革の取り組み
       ~ ADAPを活用した計画連鎖 ~」


----------------
―プログラム―
14:00
開場
14:30~14:40 
ご挨拶
14:40~15:40 
基調講演 高井英造氏
「最近のサプライチェーンの課題と最適化技術の役割」

 
EC物流の進展、マーケット変化とロジスティクスの人手不足に、
どのように対応していくべきか。 
最新の動向と技術課題について講演いただきます。
中でも、ロジスティクス・マテハンの自動化に焦点を当てて、 
自動化有効に動かすためのポイントについて解説していただきます。
ロジスティック・マテハンの自動化は、
ショップフロアー・レベルの自動化にのみ視点が行きがちで、
上位の最適化の重要性が忘れられているとのご指摘です。
上位の最適化の重要性と、最適化技術
および、その役割について、解説していただきます。

15:40~16:00
ADAPについて(機能・更新情報など)
16:10~17:10 
ユーザー講演 本田技研工業株式会社様
「Honda サプライチェーン 改革の取り組み
       ~ ADAPを活用した計画連鎖 ~」
 本田技研工業の改革プロジェクトについて また、その中で、SCM改革についての取り組みについて発表いただきます。
17:30~
懇親会(恐れ入りますがユーザー様のみのご参加となります)

※質疑応答、名刺交換のお時間があります。
 ADAPをもっと知りたい、ユーザーの話を直接聞きたい、という方は是非ご参加ください。
 たいへん和やかながら、生産管理に関する熱い討論があちこちで繰り広げられております。
 生産管理コンサルタント野本もおります。

お申込・詳細はこちらから
https://kke.lmsg.jp/seminar/11672/7DWbocNo