柿内式改善始まる ー藤倉ゴム工業様ー

 ADAPユーザーの藤倉ゴム様にて、著名な改善コンサルタントの柿内先生の指導による
現場改善プロジェクトが始まりました。
柿内先生とは、昨年のADAPユーザー会でご講演をいただことがご縁です。

 改善のテーマは、「リードタイム短縮」。
作り方から、モノの置き方、運び方、現場の見える化まで、わかりやすい指導が定評です。
ADAPによるつながりの見える生産管理と、現場の見える化。
どんな相乗効果が出てくるのか楽しみです。

201706藤倉ゴム改善打ち合わせ風景.jpg

==============================================================
生産管理でお悩みの方、生産管理をいまよりもっと良くしたいとお考えの方向けに
実際のADAPユーザー様ご本人が手作りされた事例紹介資料や事例発表映像もご覧いただけます。
事例資料無料ダウンロード・お問い合わせは以下のボタンよりお申し込みください。

お問い合せ・事例紹介資料ダウンロード