セミナー・イベント

セミナーの記事一覧

[ セミナー ] 2019:08:08:10:22:462018:08:28:00:00:00

無料WEBセミナー「見積提出のリードタイムを劇的に短縮する方法~営業マン自身による仕様確定・見積提出の事例紹介とデモンストレーション~」 2019年8月28日(水)

開催日:2019年8月28日(水)11:00~11:45/13:15~14:00

製造業では、仕様確定や見積書の作成時に
技術部門や工場に確認をとることが多々あります。
製品が製造できることを確認しながら、
仕様確定を行う必要があるためです。

したがって、営業マンだけでは
仕様確定、見積書の作成を行うことができず
見積提出のリードタイムが長くなる傾向にあります。

CPQを活用することで、営業マンが自ら、製造できることが保証された仕様を確定でき、
見積提出のリードタイムを劇的に短縮することができます。

CPQにより受注プロセス改革を実現した事例にも触れながら、
CPQのデモンストレーションまでをご紹介いたします。

無料のオンラインセミナーです。お気軽にご参加ください。
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
【WEBセミナー】 
見積提出のリードタイムを劇的に短縮する方法
~営業マン自身による仕様確定・見積提出の事例紹介とデモンストレーション~
詳細・お申し込みはこちら
https://kke.lmsg.jp/seminar/11672/7gSp9Y3y
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
セミナー内容
開催日時
2019年8月28日(水)11:00~11:45/13:15~14:00 (開催内容は2回とも同じです)
対象者
・マス・カスタマイゼーションのものづくりを実現されたい方
・見積作成に時間が掛かるとお悩みの方
・ベテランでないと見積書が作れないとお悩みの方
・設計部門や技術部門の方で、営業からの問い合わせや見積作成支援に時間をとられているとお悩みの方
・見積システムの他社導入事例に興味のある方
定員
WEB会議ツール先着順/参加費無料
(同業企業の方の情報収集目的のご参加はお断りする場合がございます。)

[ セミナー ] 2019:08:08:10:12:582019:08:27:00:00:00

WEBセミナー「生産管理システム導入セミナー エクセルの生産管理はもう限界!生産管理システムを無理なく導入する方法。」 2019年8月27日(火)

開催日:2019年8月27日(火) 11:00~11:30 / 13:15~13:45

・エクセルでの生産管理と属人化に限界を感じている

・問題は感じているが、具体的に何から手を付けてよいか悩んでいる

・なにか、システムを入れなければと思いつつも、どんなものが合っているのか分からない

・業務分析や要件定義は大変。コストも時間もかかりすぎて、困っている

・部門間の利害が対立して、意見調整が難しい


今回のWEBセミナーはそんなお悩みにに特化した内容となっています。
イメージをより具体的に捉えていただけるように解説いたします。
--------------------------------------------------------------
業種を問わず様々な製造業の生産管理について
直接多くの相談をお受けしましたが、
現場レベルから改善策を求める声が多く聞かれます。
様々な課題に焦点を当てた内容で開催して参ります。

皆様のご参加をお待ちしております。
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
詳細・お申し込みはこちらです
生産管理 システム導入セミナー
「エクセルの生産管理はもう限界! 生産管理システムを無理なく導入する方法。」
https://kke.lmsg.jp/seminar/11672/ic1dqrHp
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
セミナー内容
開催日時
2019年8月27日(火) 11:00~11:30 / 13:15~13:45
午前・午後とも講義内容は同じです。
≪事前登録制≫参加費無料
※定員制の為お申し込み先着順となります。
システムの構成上、締め切り後にも申し込み完了表示になる場合がございますが、その場合は後ほど個別にお知らせします。
※生産管理システム関連の企業の方の情報収集目的のご参加はご遠慮ください。

セミナー詳細
○なぜ要件定義が難しいのか。
 ・AsIs分析、ToBeの定義は効率が悪い 
 ・現状認識の共有から始める、実際的な改善方法

○運用開始、展開順序のセオリー
 ・生産管理は製造部門からという常識が失敗のもと

○今使っている便利なエクセルと共存する
 ・エクセルの 良い点と悪い点
 ・システムとエクセルを共存させ、良いとこ取りをする

※オンライン上のWEB会議システムを使ったセミナーです。
 インターネット閲覧環境があれば、PC、スマホからも視聴が可能です。
 WEB会議システムの無料インストールが必要な場合があります。
 参加用URL・参加方法は後日お送りします受講案内メールに記載されております。
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
詳細・お申し込みはこちらです
生産管理 システム導入セミナー
「エクセルの生産管理はもう限界! 生産管理システムを無理なく導入する方法。」
https://kke.lmsg.jp/seminar/11672/ic1dqrHp
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

[ セミナー ] 2019:06:14:11:08:292019:07:24:00:00:00

[名古屋・東京]無料セミナー ~美和ロック様のコンフィグレータ導入事例ご紹介~販売力強化に繋げた製品マネジメント改革とは

開催日:[名古屋]2019年7月19日(金)/[東京]2019年7月24日(水)

いまだ多くの製造業では、熟練営業マンの職人技やすり合わせ型による受注活動に頼っています。
年々と人材不足も深刻化しており、人に依存した営業力・現場力の維持・向上に限界がきているのは明らかです。

販売力を強化する一つの手段として、マスカスタマイゼーションの実現があります。
1製品シリーズに1ヶ月かかっていた仕様登録が1日になるという劇的な導入事例を、
高いシェアを誇る鍵メーカー美和ロック様にご発表いただきます。
販売力の強化にも繋がったCPQ(=コンフィグレータ)ソリューション導入の事例を
ご発表いただきます。
また弊社よりコンフィグレータソリューションのご紹介、
コンサル支援企業YDC様より製品マネジメント改革を
コアとしたマスカスタマイゼーション実現のポイントについてご紹介いたします。
※※※セミナー詳細・お申し込みはこちら※※※
[名古屋開催]
https://kke.lmsg.jp/seminar/11672/9VobxXb2
[東京開催]
https://kke.lmsg.jp/seminar/11672/AFy6GOVU

ベテランの方々が属人的に有してきた暗黙知を組織の共有知として体系化し活用できる仕組みづくり、
多種多様な製品や機能のバリエーションから、要求仕様に沿った製品仕様をタイムリーに示すことで
販売機会を逃すことなく組織的な販売力の強化、更には製販・設計の三位一体の全社的な改革にも繋がります。

皆様のご参加を心よりお待ちしております。
--------------------------------------------------------------------------------------------------
・開催日時
2019年7月24日(水)(受付開始13:00)13:30~16:10
・セミナープログラム
13:30~13:40
≪ごあいさつ≫
株式会社構造計画研究所
製造BPR営業部部長 
金丸 真哉

13:40~14:20
≪ユーザー事例紹介≫
「1ケ月かかっていた仕様登録が1日に。~コンフィグレータ導入事例のご紹介~」
美和ロック株式会社様

~休憩(5分)~

14:25~15:15
≪コンフィグレータソリューション紹介≫
「美和ロック様の改革を支えるコンフィグレータソリューション」
株式会社構造計画研究所
建築デザインマネジメント部 コンフィグレーション技術室
齋藤 彰一

 ~休憩(5分)~

15:20~16:10
≪改革支援ご紹介≫
グローバル受注拡大に向けたマスカスタマイゼーション改革支援ご紹介
株式会社ワイ・ディ・シー
執行役員 共動創発事業本部長
田中 剛様

[ セミナー ] 2019:06:13:19:03:362019:06:28:00:00:00

【無料WEBセミナー】技術・設計部門への 確認不要! 営業だけで見積を提示する方法 2019年6月28日(金)

開催日:2019年6月28日(金)11:00~11:30/13:15~13:45(開催内容は2回とも同じです)

「営業部門だけ」で、仕様書の作成や見積書の作成を
完結してもらえたらなぁ。
と、思われたことはないでしょうか?

多くの製造業の営業現場では、
仕様書や見積書の作成時に
技術部門や、設計部門による確認作業に
大きな負荷がかかっています。

技術部門や、設計部門の
熟練技術者の知識や職人技を駆使し、
お客様の要求に合わせていく。
という「すり合せ型」になってしまっているのです。

つまり
「営業部門だけ」で仕様書や見積書の作成ができない状態です。
そこで
熟練技術者の知識や職人技を
標準化・モジュール化して組み合せ、
営業部門だけで仕様書や見積書が作成できる、
「組み合せ型」を
検討されてはいかがでしょうか?

仕様書や見積書の作成を
「すり合せ型」から「組み合せ型」に変えることで
作業の自動化や部品の組み合せを自動判断し、
見積提示までの時間を劇的に短縮することができます。

今回開催するWebセミナーでは
この「すり合せ型」から「組合せ型」にブラッシュアップ
できるシステムを使い「正しく見積もる」ための機能群と、
マスタ管理者とエンドユーザの2つの立場での利用イメージを
"デモンストレーション"にてご紹介します。

仕様書や見積書がその場で作成されていくスピード感を
ぜひご体感ください。
■セミナー概要・お申し込みはこちら■
https://kke.lmsg.jp/seminar/11672/482nXwXr

[ セミナー ] 2019:06:13:18:43:122019:06:27:00:00:00

WEBセミナー「もうPDCAでは遅すぎる!最新の生産管理手法のデモをお見せします」 2019年6月27日(木)

開催日:2019年6月27日(木) 11:00~11:30 / 13:15~13:45 ※午前・午後とも講義内容は同じです。

「せっかく注文を取ってきても、製造は納期も答えてくれない。」
「もう、パンパンなのに、営業は無理な納期で注文を取ってくる。」

今まで様々な場で「多品種少量・短納期」に対応するためには
どのような生産管理が有効であるかをご紹介して参りました。
既にPDCAサイクルでは遅く、様々な製造現場では
リードタイムが延びていってしまっているという状態です。
本当に短納期対応に適した生産管理のデモを
オンライン上のWEBセミナーでご紹介します。

また参加者様限定で「今の御社の状況が分かる『製造業向けチェックシート』」も
プレゼントさせていただきます。
前回ご都合が合わず聞き逃された方も是非ご参加ください。
皆様のお申し込みをお待ちしております。
※※※ 詳細・お申込みはこちら ※※※※※※※※※※※※
https://kke.lmsg.jp/seminar/11672/CgFVh8Sz

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※
・講師紹介
野本真輔
(株)構造計画研究所 製造BPR営業部

東京工業大学大学院(経営工学)を修了後、日産自動車に勤務しIEとして、
現場改善、生産準備、生産管理などを担当。
その後、(株)構造計画研究所入社。
同社において、OR、SCM、在庫管理などに関して
工学を用いた問題解決のコンサルティングおよびシステム開発に従事。
技術士(情報工学)。 
著書「FACTOR/AIMによる実践シミュレーション」共立出版 2001
翻訳「生き残るための生産管理マネジメント」2005年日経BPほか。
日本オペレーションズ・リサーチ学会、スケジューリング学会会員。

[ セミナー ] 2019:05:15:09:36:272019:05:30:00:00:00

【無料WEBセミナー】技術・設計部門への 確認不要! 営業だけで見積を提示する方法 2019年5月30日(木)

開催日:2019年5月30日(木)11:00~11:30/13:15~13:45 (開催内容は2回とも同じです)

「営業部門だけ」で、仕様書の作成や見積書の作成を
完結してもらえたらなぁ。
と、思われたことはないでしょうか?

多くの製造業の営業現場では、
仕様書や見積書の作成時に
技術部門や、設計部門による確認作業に
大きな負荷がかかっています。

技術部門や、設計部門の
熟練技術者の知識や職人技を駆使し、
お客様の要求に合わせていく。
という「すり合せ型」になってしまっているのです。

つまり
「営業部門だけ」で仕様書や見積書の作成ができない状態です。
そこで
熟練技術者の知識や職人技を
標準化・モジュール化して組み合せ、
営業部門だけで仕様書や見積書が作成できる、
「組み合せ型」を
検討されてはいかがでしょうか?

仕様書や見積書の作成を
「すり合せ型」から「組み合せ型」に変えることで
作業の自動化や部品の組み合せを自動判断し、
見積提示までの時間を劇的に短縮することができます。

今回開催するWebセミナーでは
この「すり合せ型」から「組合せ型」にブラッシュアップ
できるシステムを使い「正しく見積もる」ための機能群と、
マスタ管理者とエンドユーザの2つの立場での利用イメージを
"デモンストレーション"にてご紹介します。

仕様書や見積書がその場で作成されていくスピード感を
ぜひご体感ください。
■セミナー概要・お申し込みはこちら■
https://kke.lmsg.jp/seminar/11672/gy0bsi25

[ セミナー ] 2019:05:14:17:14:382019:05:29:00:00:00

WEBセミナー「もうPDCAでは遅すぎる!最新の生産管理手法のデモをお見せします」 2019年5月29日(水)

開催日:2019年5月29日(水)

「せっかく注文を取ってきても、製造は納期も答えてくれない。」
「もう、パンパンなのに、営業は無理な納期で注文を取ってくる。」

今まで様々な場で「多品種少量・短納期」に対応するためには
どのような生産管理が有効であるかをご紹介して参りました。
既にPDCAサイクルでは遅く、様々な製造現場では
リードタイムが延びていってしまっているという状態です。
本当に短納期対応に適した生産管理のデモを
オンライン上のWEBセミナーでご紹介します。

また参加者様限定で「今の御社の状況が分かる『製造業向けチェックシート』」も
プレゼントさせていただきます。
前回ご都合が合わず聞き逃された方も是非ご参加ください。
皆様のお申し込みをお待ちしております。
※※※ 詳細・お申込みはこちら ※※※※※※※※※※※※
https://kke.lmsg.jp/seminar/11672/lVZMppYb

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※
・講師紹介
野本真輔
(株)構造計画研究所 製造BPR営業部

東京工業大学大学院(経営工学)を修了後、日産自動車に勤務しIEとして、
現場改善、生産準備、生産管理などを担当。
その後、(株)構造計画研究所入社。
同社において、OR、SCM、在庫管理などに関して
工学を用いた問題解決のコンサルティングおよびシステム開発に従事。
技術士(情報工学)。 
著書「FACTOR/AIMによる実践シミュレーション」共立出版 2001
翻訳「生き残るための生産管理マネジメント」2005年日経BPほか。
日本オペレーションズ・リサーチ学会、スケジューリング学会会員。

[ セミナー ] 2019:03:27:10:28:472019:04:25:00:00:00

WEBセミナー「もうPDCAでは遅すぎる!最新の生産管理手法のデモをお見せします」 2019年4月25日(木)

開催日:2019年4月25日(木)

「せっかく注文を取ってきても、製造は納期も答えてくれない。」
「もう、パンパンなのに、営業は無理な納期で注文を取ってくる。」

今まで様々な場で「多品種少量・短納期」に対応するためには
どのような生産管理が有効であるかをご紹介して参りました。
既にPDCAサイクルでは遅く、様々な製造現場では
リードタイムが延びていってしまっているという状態です。
本当に短納期対応に適した生産管理のデモを
オンライン上のWEBセミナーでご紹介します。

また参加者様限定で「今の御社の状況が分かる『製造業向けチェックシート』」も
プレゼントさせていただきます。
前回ご都合が合わず聞き逃された方も是非ご参加ください。
皆様のお申し込みをお待ちしております。
※※※ 詳細・お申込みはこちら ※※※※※※※※※※※※
https://kke.lmsg.jp/seminar/11672/ANYzWx2O

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※
・講師紹介
野本真輔
(株)構造計画研究所 製造BPR営業部

東京工業大学大学院(経営工学)を修了後、日産自動車に勤務しIEとして、
現場改善、生産準備、生産管理などを担当。
その後、(株)構造計画研究所入社。
同社において、OR、SCM、在庫管理などに関して
工学を用いた問題解決のコンサルティングおよびシステム開発に従事。
技術士(情報工学)。 
著書「FACTOR/AIMによる実践シミュレーション」共立出版 2001
翻訳「生き残るための生産管理マネジメント」2005年日経BPほか。
日本オペレーションズ・リサーチ学会、スケジューリング学会会員。

[ セミナー ] 2019:02:08:14:12:032019:02:27:00:00:00

【無料WEBセミナー】CPQ仕様選定・見積作成システムのデモンストレーション 2019年2月27日(水)

開催日:2019年2月27日(水)11:00~11:30/13:15~13:45 (開催内容は2回とも同じです)

"営業部門だけ"で仕様書作成、見積書作成は完結して欲しいものです。
ところが、多くの製造業営業職場では、まだ技術部門・設計部門に
チェックや作成の負荷がかかっているのではないでしょうか。

熟練技術者の頭の中にある暗黙知や職人技を駆使した
「すり合わせ型」の対応から、
標準化・モジュール化して組み合わせることで
カスタマイズ性を高める「組み合わせ型」のものづくりを実現しませんか。

「すり合わせ型」から「組み合わせ型」に変えることで、
作業の自動化や部品の組み合わせの妥当性を自動判断し、
見積提示までの劇的な時間短縮を実現できます。

弊社がご提供する
コンフィグレータ・CPQ「KKE/OrderConfig」の活用で、
「すり合わせ型」から「組み合わせ型」にブラッシュアップすることができます。

2月27日に開催するWebセミナーでは、「KKE/OrderConfig」に備わっている
「正しく見積もる」ための機能群と、マスタ管理者とエンドユーザの
2つの立場での利用イメージを"デモンストレーション"にてご紹介します。
     ※セミナー詳細・お申し込みはこちら※
https://kke.lmsg.jp/seminar/11672/VNPyg4HN

[ セミナー ] 2019:01:21:11:45:092019:02:20:00:00:00

-大阪開催ー【無料技術セミナー/ヤンマー事例講演】生産技術向けデータサイエンスを活用した品質・生産性改善セミナー 2019年2月20日 (水)

開催日:2019年2月20日 (水) 開場:13:10, 開始:13:40, 終了:16:50

昨今の機械学習に代表されるデータサイエンスの発展は目覚ましく、多くの製造業において、品質・生産性向上を目的とした検討・適用が進んでいます。
弊社構造計画研究所でも、従来から製造上の問題解決においてCAEや統計的工程管理を活用した技術支援サービスを提供しておりますが、近年ではデータサイエンスを活用した技術支援のご要望を非常に多くいただき手掛けるようになりました。

本セミナーでは、
基調講演にヤンマー株式会社 品質保証部より
機械学習を用いた製品開発と生産設備の故障予知に関する取り組みについてご講演いただきます。
併せて弊社が近年取り組んでいる設備データを用いた「異常検知」や対象物の画像データを用いた「画像診断」、 機械学習によるCAEの効率化についてもご紹介します。

これから生産技術分野にデータサイエンスの適用を検討されている方、現在取組んでいるが課題をお持ちの方もお気軽にご参加ください。
※セミナー詳細・お申し込みはこちら※
https://kke.lmsg.jp/seminar/11672/lWnLoxuk

[ セミナー ] 2019:01:10:10:08:212019:01:30:00:00:00

【無料WEBセミナー】「すり合わせ型」 から「組み合わせ型」に対応するCPQソリューションとは 2019年1月30日(水)

開催日:2019年1月30日(水)11:00~11:30/13:15~13:45 (開催内容は2回とも同じです)

多品種少量生産ゆえに、
部品の組み合わせの膨大さと妥当性の判断に悩まされている。
特注扱いの場合はその都度組み合わせの可否を判断しなくてはならない。
といったお悩みを抱えてはいませんか。

熟練技術者の頭の中にある暗黙知や職人技を駆使した「すり合わせ型」の対応から、
標準化・モジュール化して組み合わせることでカスタマイズ性を高める「組み合わせ型」の
ものづくりを実現しませんか。

その為には製品仕様の組み合わせ制約が形式知化されて、
かつ組織として統制のとれた仕様選定の仕組みづくりの実現が必要だと考えています。

今月開催しますWEBセミナーでは、
仕様選定をサポートするKKE/OrderConfigが持つ「正しく見積もる」ための機能群と、
マスタ管理者とエンドユーザの2つの立場での利用イメージを紹介します。
     ※セミナー詳細・お申し込みはこちら※
https://kke.lmsg.jp/seminar/11672/tUscVVzh

[ セミナー ] 2018:12:06:16:54:312018:12:20:00:00:00

ご好評につき再開催!「WEBセミナー≪多品種・少量化時代の短納期要求に対応する方法≫」 2018年12月20日(木)

開催日:2018年12月20日(木) 11:00~11:30 / 13:15~13:45 (午前・午後とも講義内容は同じです)

≪多品種・少量化時代の短納期要求に対応する方法≫と題してWEBセミナーを行って参りましたが、
ご好評をいただき再開催いたします。
今までお客様よりいただいたご質問やご意見を元に、さらにわかりやすく進化して参ります。

セミナー詳細・お申し込み
https://kke.lmsg.jp/seminar/11672/aEYBR5ht

------------------------------------------------------------------
「せっかく注文を取ってきても、製造は納期も答えてくれない。」
「もう、パンパンなのに、営業は無理な納期で注文を取ってくる。」 
「要求される納期は短くなっているけど、品種が増えたために全品種の在庫を持っているわけにもいかず、どんな要求がいつ来るかもわからない。」
「生産管理の対応も限界を超えている。」
「働き方改革どころではない。」

業種を問わず様々な製造業の生産管理について
直接多くの相談をお受けしましたが、
現場レベルから改善策を求める声が多く聞かれます。
短納期対応についてお伝えします。

参加者様限定で「今の御社の状況が分かる『製造業向けチェックリスト』」も
プレゼントさせていただきます。
前回ご都合が合わず聞き逃された方も是非ご参加ください。
皆様のお申し込みをお待ちしております。

・講師紹介
野本真輔
(株)構造計画研究所 製造BPR営業部

東京工業大学大学院(経営工学)を修了後、日産自動車に勤務しIEとして、
現場改善、生産準備、生産管理などを担当。
その後、(株)構造計画研究所入社。
同社において、OR、SCM、在庫管理などに関して
工学を用いた問題解決のコンサルティングおよびシステム開発に従事。
技術士(情報工学)。 
著書「FACTOR/AIMによる実践シミュレーション」共立出版 2001
翻訳「生き残るための生産管理マネジメント」2005年日経BPほか。

[ セミナー ] 2018:12:06:16:38:332018:12:19:00:00:00

【WEBセミナー】「すり合わせ型」 から「組み合わせ型」に対応するCPQソリューションのご案内 2018年12月19日(水)

開催日:2018年12月19日(水)11:00~11:30/13:15~13:45 (開催内容は2回とも同じです)

"営業部門だけ"で仕様書作成、見積書作成
 は完結して欲しいものです。ところが、多くの職場では、まだ技術部門・
 設計部門にチェックや作成の負荷がかかっているのではないでしょうか。

熟練技術者の頭の中にある暗黙知や職人技を駆使した「すり合わせ型」の対応から、
標準化・モジュール化して組み合わせることでカスタマイズ性を高める「組み合わせ型」の
ものづくりを実現しませんか。
作業の自動化が行われていない「すり合わせ型製品」から
部品を組み合わせた製品ごとの妥当性を判断する「組み合わせ型製品」へ。

KKE/OrderConfigに備わっている「正しく見積もる」ための機能群と、
マスタ管理者とエンドユーザの2つの立場での利用イメージを紹介します。
※※※セミナー詳細・お申込はこちらです※※※※
https://kke.lmsg.jp/seminar/11672/rgTflprY

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
WEB会議システムを使ったセミナーです。
インターネットに接続できる環境があれば、どこからでも聴講いただけます。
参加費無料/事前登録制

[ セミナー ] 2018:11:19:10:05:232018:11:29:00:00:00

「WEBセミナー≪多品種・少量化時代の短納期要求に対応する方法≫」 2018年11月29日(木)

開催日:2018年11月29日(木) 11:00~11:30 / 13:15~13:45(午前・午後とも同じ内容となります)

≪多品種・少量化時代の短納期要求に対応する方法≫と題してWEBセミナーを行って参りましたが、
ご好評をいただき再開催いたします。
今までお客様よりいただいたご質問やご意見を元に、さらにわかりやすく進化して参ります。

------------------------------------------------------------------
「せっかく注文を取ってきても、製造は納期も答えてくれない。」
「もう、パンパンなのに、営業は無理な納期で注文を取ってくる。」 
「要求される納期は短くなっているけど、品種が増えたために全品種の在庫を持っているわけにもいかず、どんな要求がいつ来るかもわからない。」
「生産管理の対応も限界を超えている。」
「働き方改革どころではない。」

業種を問わず様々な製造業の生産管理について
直接多くの相談をお受けしましたが、
現場レベルから改善策を求める声が多く聞かれます。
短納期対応についてお伝えします。

参加者様限定で「今の御社の状況が分かる『製造業向けチェックリスト』」も
プレゼントさせていただきます。
前回ご都合が合わず聞き逃された方も是非ご参加ください。
皆様のお申し込みをお待ちしております。

・講師紹介
野本真輔
(株)構造計画研究所 製造BPR営業部

東京工業大学大学院(経営工学)を修了後、日産自動車に勤務しIEとして、
現場改善、生産準備、生産管理などを担当。
その後、(株)構造計画研究所入社。
同社において、OR、SCM、在庫管理などに関して
工学を用いた問題解決のコンサルティングおよびシステム開発に従事。
技術士(情報工学)。 
著書「FACTOR/AIMによる実践シミュレーション」共立出版 2001
翻訳「生き残るための生産管理マネジメント」2005年日経BPほか。
日本オペレーションズ・リサーチ学会、スケジューリング学会会員。

[ セミナー ] 2018:11:14:11:44:522018:11:26:00:00:00

大阪共催セミナー『ハッ!と気がつくゼミナール』第83回 ~日本製造業の現場力を活用して、インダストリー4.0を超えろ~ 2018年11月26日(月)

開催日:2018年11月26日(月) 13:30~17:00(13:00受付開始)

大阪開催の製造業様向けセミナーのご案内です。
主講演では、受注生産型組立製造業をモデルとして、
QCD競争力強化のためのチェックシートを活用し自己採点していただきながら、
その解決方法についてご紹介します。

弊社からは
~日本製造業の現場力を活用して、インダストリー4.0を超えろ~
『多品種少量・短納期に対応する 現場力を活かす生産管理改革』と題し
従来の生産管理とはまったく異なる管理サイクルで、
現場の力とチームワークを活かす「機動生産」と
それを実現する生産管理システムをご説明します。

導入事例では、いかに現場課題を認識し克服し、
部署間の対立をどのように乗り越えたのか。
従来の考え方と何が違うからそうなるのか、余すところなくご紹介します。
※※※※※セミナー概要とお申し込みはこちらです※※※※※
https://kke.lmsg.jp/p/bs8nwW

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※
参加人数限定とさせていただきます。是非ご参加ください。
何卒よろしくお願い致します。

[ セミナー ] 2018:11:14:11:35:132018:11:21:00:00:00

-「すり合わせ型」 から「組み合わせ型」に対応するCPQソリューションのご案内- 2018年11月21日(水)

開催日:2018年11月21日(水)11:00~11:30/13:15~13:45 (開催内容は2回とも同じです)

多品種少量生産ゆえに、
部品の組み合わせの膨大さと妥当性の判断に悩まされている。
特注扱いの場合はその都度組み合わせの可否を判断しなくてはならない。
といったお悩みを抱えてはいませんか。

熟練技術者の頭の中にある暗黙知や職人技を駆使した「すり合わせ型」の対応から、
標準化・モジュール化して組み合わせることでカスタマイズ性を高める「組み合わせ型」の
ものづくりを実現しませんか。

その為には製品仕様の組み合わせ制約が形式知化されて、
かつ組織として統制のとれた仕様選定の仕組みづくりの実現が必要だと考えています。

今月開催しますWEBセミナーでは、
仕様選定をサポートするKKE/OrderConfigが持つ「正しく見積もる」ための機能群と、
マスタ管理者とエンドユーザの2つの立場での利用イメージを紹介します。
デモンストレーションでは代表的な機能として、
・本体仕様やオプションの適否判断
・必須選択、推奨選択のデフォルト選択
・算術演算など技術計算
について、
エンドユーザ側の仕様選定のユーザインターフェイスのご紹介に終わらず、
マスタ管理者側のマスタの生データまでお見せします。
維持メンテが容易なこと、さらに全社的に統制が取れた「正しく見積もる」の実現方法を
ご理解頂けると思います。

最後にKKE/OrderConfig導入による期待効果、
設計・製造への波及効果、
導入事例など、余すことなくご紹介します。
-----
開催の度に大好評をいただく、
実際の使用画面のデモをご覧になれるWebセミナー形式です。

PC・スマホからでもご視聴可能です。
皆さまのご参加を心よりお待ちしております。
※セミナー詳細・お申し込みはこちら※
https://kke.lmsg.jp/p/bs99RY

[ セミナー ] 2018:10:03:17:19:452018:10:17:00:00:00

ご好評のため再開催決定!「WEBセミナー≪多品種・少量化時代の短納期要求に対応する方法≫」

開催日:2018年10月17日 水曜日 11:00~11:30/13:15~13:45(午前・午後とも同じ内容となります)

≪多品種・少量化時代の短納期要求に対応する方法≫と題してWEBセミナーを行って参りましたが、
ご好評をいただき再開催のご要望をお受けし10月に開催いたします。
今までお客様よりいただいたご質問やご意見を元に、さらにわかりやすく
内容を一部変更しております。
------------------------------------------------------------------
「せっかく注文を取ってきても、製造は納期も答えてくれない。」
「もう、パンパンなのに、営業は無理な納期で注文を取ってくる。」 
「要求される納期は短くなっているけど、品種が増えたために全品種の在庫を持っているわけにもいかず、どんな要求がいつ来るかもわからない。」
「生産管理の対応も限界を超えている。」
「働き方改革どころではない。」

業種を問わず様々な製造業の生産管理について
直接多くの相談をお受けしましたが、
現場レベルから改善策を求める声が多く聞かれます。
短納期対応についてお伝えします。

参加者様限定で「今の御社の状況が分かる『製造業向けチェックリスト』」も
プレゼントさせていただきます。
前回ご都合が合わず聞き逃された方も是非ご参加ください。
皆様のお申し込みをお待ちしております。

[ セミナー ] 2018:10:03:17:06:102018:10:25:00:00:00

デモをご覧いただけます【WEBセミナー】「仕様不備が減る仕様選定・見積作成システムとは」

開催日:2018年10月25日 木曜日 11:00~11:30/13:15~13:45(午前・午後とも同じ内容となります)

開催の度に大好評をいただく仕様選定・見積作成システム
≪CPQ コンフィグレータ≫のデモをWebセミナーでご紹介致します。
インターネットに接続できる環境があれば、どこからでも聴講いただけます。
お申し込み後、セミナー参加用のURLをご案内いたします。

◆このような考えをお持ちの方は是非!◆
・マス・カスタマイゼーションのものづくりを実現したい
・仕様確定や見積作成に時間が掛かっているとお悩みのお客様
・ベテランでないと見積書が作れないとお悩みのお客様
・設計部門や技術部門の方で、営業からの問い合わせや見積作成支援に時間をとられているとお悩みのお客様
・見積システムの他社導入事例に興味のあるお客様
------------------------------------------------------------------
開催日時 2018年10月25日(木)11:00~11:30/13:15~13:45
     (開催内容は2回とも同じです)
定員   WEB会議ツール限定人数 事前登録制(先着順)/参加費無料
※同業企業様の情報収集目的のご参加はお断りする場合がございます。
─────────────────────────────────
■プログラム■
...................................................................................................
(1) 仕様選定・見積作成システムの概要
 CPQ/コンフィグレータが業務プロセスでどのようにデータが流れて、
 なぜ、設計部門や製造部門の課題解決に繋がっていくかをご紹介します。

...................................................................................................
(2) デモンストレーション
  CPQ/コンフィグレータを活用した仕様選定・見積作成システムの
 デモをご覧いただけます。
─────────────────────────────────

─────────────────────────────────
■ 仕様選定や見積作成は、営業だけで完結して欲しい!
─────────────────────────────────
 "営業部門だけ"で仕様書作成、見積書作成
 は完結して欲しいものです。ところが、多くの職場では、まだ技術部門・
 設計部門にチェックや作成の負荷がかかっているのではないでしょうか。

 CPQコンフィグレータを活用した仕様選定・見積作成システムです。

─────────────────────────────────
■課題解決のコアとなる CPQ コンフィグレータとは...
─────────────────────────────────
 コンフィグレータとは、製品構成ルールに基づき、仕様選択できるツールです。
 基本機能は次の通りです:
  ・顧客の希望、条件に適合した絞込み
  ・デフォルトオプションや必須オプションの自動設定
  ・データ(論理式)による選択条件設定(プログラムレス)
  ・複雑な原価/定価(セット・オプション価格)も同時計算

 コンフィグレータによる選定後には、正確な見積が作成可能で、
 かつ、製造可能性が保証されます。
 これにより、営業だけで完結する仕様書作成、見積作成が増え、
 技術部門・設計部門の作業負荷を軽減しようとするものです。

皆様のご参加を心よりお待ちしております。

[ セミナー ] 2018:09:18:14:15:272018:10:18:00:00:00

【名古屋開催】自動車品質マネジメントシステム規格IATF16949 コアツール活用セミナー
~FMEA・MSA・SPCの活用による不具合の未然防止、ばらつきの削減への取組~【参加費無料】

開催日:2018年10月18日(木) 13:30

【セミナーの詳細、お申込みはこちら】

<セミナー概要>
本セミナーでは、IATF16949で推奨される主要なコアツール FMEA、MSA、SPC に焦点を当て、規格本来の目的「不具合の未然防止」「品質のばらつき低減」を達成するためにどのように使用されるべきか、そして、その運用による具体的なメリットについてお話しするとともに、弊社がご提供する当該規格の実効性を引き出すコアツールの運用支援コンサルティングについてご紹介します。

<対象者>
規格の目的である「不具合の未然防止」「ばらつきの削減」を達成できていないと感じている方
FMEAやコントロールプランの作成が形骸化しており、実用性が伴っていないと感じている方
MSA・SPCの運用がばらつきの削減、品質の改善につながっていないと感じている方

[ セミナー ] 2018:08:16:14:06:342018:10:10:00:00:00

ー大阪開催ー"販売増を実現する受注プロセスと製品改革の進め方" ~横河電機様のCPQ導入事例のご紹介~

開催日:2018年10月10日(水)(受付開始13:30)14:00~16:40

 マスカスタマイゼーションの実現には開発プロセスをより効率的にするために、 
標準化、設計プロセスの可視化、技術の可視化など取り組むべき課題はみえています。
それにも関わらす、検討すべき人材の通常業務を止められない、手法が無い、
などの理由から積年の課題として放置されているのが現状ではないでしょうか?
これらの課題を解決し、さらにそこで得られた設計ルールを活用する
ことで仕様選定システム(CPQ「コンフィグレータ」)の短期実装を実現した事例をご紹介します。