セミナー・イベント

セミナーの記事一覧

[ セミナー ] 2017:07:19:09:21:342017:07:19:00:00:00

「IoT時代にものづくり現場力底上げを担う!」無料セミナー 開催のお知らせ(東京開催)

開催日:2017年7月19日(水)

IoT時代のいま、
現場の「状況を見える化」するツールは少なからず存在しますが、
それを管理層・経営層まで組織全体で
「事象の背景を見える化=分かる化」する仕組みは見当たりません。

経済産業省もバックアップする【IoT Lab Selection】に
製造分野で唯一選ばれた、
「FOA(Flow Oriented Approach)」は、「分かる化」により
現場で起こる生産性の落ち込みや設備故障等の非定型情報(事実情報)を
設備ではなく人にフィードバックし現場力の底上げを担う仕組みです。

このたび、ものづくり現場のIoT活用を如何に進めていくかをお考えの、
製造業の生産技術・企画・管理
    およびIT企画各部門の管理職・ご担当 の皆様 向けに
「分かる化」を実現する背景とその仕組みをご紹介するセミナーをご用意しました。
【セミナー詳細・お申込みはこちら】
https://kke.smartseminar.jp/public/seminar/view/1754

基調講演では、東京大学大学院経済学研究科の大木博士から
「 国際経営が期待するIoT時代 」
と題し、日本企業の国際化における課題についてもお話しいただきます。

皆様のご参加お待ちしております。
----------------【講演タイトル】-----------------------------------
IoT時代に現場力底上げを担う!
ものづくり現場の「事実情報」共有・活用の実現にむけて
----- FOA(Flow Oriented Approach)プラットフォームの有効性の紹介 -----
◇主催 (株)構造計画研究所
 共催 (株)smart-FOA
-------------------------------------------------------------
【日程・会場】
 <東京>2017年7月19日(水) 13:15-17:30 (受付開始12:45)  
     於 (株)構造計画研究所 本所新館(定員50名・無料)
 東京都中野区中央4丁目5-3
     <アクセス>東京メトロ「新中野」駅より徒歩約1分

【セミナー詳細・お申込みはこちら】
https://kke.smartseminar.jp/public/seminar/view/1754
【関連資料を請求される方はこちら】
https://kke.smartseminar.jp/public/seminar/view/1766

[ セミナー ] 2017:07:06:14:21:222017:07:27:00:00:00

[名古屋開催]製造業様対象セミナーにてADAPをご紹介させていただきます。

開催日:2017年7月27日(木)

このたび日本NCRビジネスソリューション株式会社様主催の
『最小のIT投資で最大のコスト削減効果を創出するには
   ~新発想のITソリューションと"見える化"が相乗効果を生む!~』と題したセミナーにて、
構造計画研究所『生産管理システム ADAP』のご紹介をさせていただくこととなりました。

         ◇◆◇◆◇◆◇◆◇おすすめポイント◇◆◇◆◇◆◇◆◇
弊社のセッションでは
従来の生産管理とはまったく異なるプロセスフリー型で全員参加が可能な生産管理システムのご案内
及び
事例紹介では、ご導入いただいたお客様がいかに現場課題を認識し克服していったのか、導入前と導入後ではどのように変化したのかについても余すところなくご紹介します。
【セミナー詳細・お申込みはこちらです】
https://kke.smartseminar.jp/public/seminar/view/1830

○セミナー概要○
開催日
2017年7月27日(木) 13:30~17:30(開場13:15)
開催場所
[名古屋]キリックス丸の内ビル 地下1階
≪参加費≫無料

皆様のご参加心よりお待ち申し上げております。

[ セミナー ] 2017:02:17:14:55:472017:02:22:00:00:00

【無料セミナー】(東京)IoT活用による品質の作りこみとは? ~情報連携による強い生産技術のあり方~

開催日:2017年2月22日(水)13:30開場/ 14:00開始/ 17:00終了

IoT活用による品質の作りこみとは?
~情報連携による強い生産技術のあり方~

近年では顧客ニーズの変化のスピードが速く、また要求レベルはますます高度化してきており、製造企業の品質レベルとの間には常にギャップが存在しています。
そのギャップをスピーディーに埋めることはこれまでのやり方では困難になってきており、多様化する顧客ニーズを満たすための品質レベルを向上させるには、IoTなどの活用を検討せざるを得ない状況となっています。

一方で「IoT」という言葉は抽象的かつ包括的なものであり、何にフォーカスするかが問題となりますが、我々は設計した図面から製品にするプロセス、すなわち生産技術というフェーズに着目し品質問題を考えた時に、QCDの向上を常に目指しつつ
「未然防止」「現場情報の分かる化」「上流工程へのフィードバック」
が重要なキーファクターであると考えます。

とりわけ、先進的な業界、たとえば自動車業界ではISO/TS16949をベースとした活動を展開する企業も増えてきました。
その中には「FMEA」「統計的解析」「コントロールプラン(QC工程表)」など品質の維持向上には欠かせないツールが含まれています。

本セミナーでは、これらの背景情報を整理しつつ、先に上げた3つのキーファクターをいかに効率的でスピーディに運用するか、先進的なシステムをご紹介いたします。具体的には、ISO/TS16949の要件として製造工程設計からのアウトプットに求められる項目とそれらを効率的に運用するためのICTプラットフォーム・ツールとして

Sphera リスクマネジメントソリューション
統計解析ツール Minitab
現場情報インフラ FOA

[ セミナー ] 2017:02:10:10:55:202017:02:23:00:00:00

《WEBセミナー》見積システム導入の費用対効果を考える

開催日:2017年2月23日(木)11:00~11:30/13:15~13:45 (開催内容は2回とも同じです)

┌─────────────────────────────────
│■ そもそも見積システムって、誰に役に立つ仕組みなのだろう??
└─────────────────────────────────
見積システムを使用するのは、一般には営業担当者です。
それでは、見積システムを導入して一番助かるのは、営業担当者でしょうか。
社内の多数のステークホルダーの中で、誰がメンテナンスを行い、誰が得をするのでしょう?
このあたりが明確になると、見積システム導入の費用対効果や稟議書での説明内容が見えてくるのでは無いでしょうか。

今回のWebセミナーでは、見積システム導入の費用対効果について、皆様と考えてゆきたいと思います。
┌─────────────────────────────────
│■見積作成システムのコアとなる コンフィグレータとは...
└─────────────────────────────────
見積システムコアとなるコンフィグレータとは、製品構成情報に基づき、
仕様選択できるツールです。

 『基本機能』は次の通りです
  ◇顧客の希望、条件に適合した絞り込み◇
  ◇デフォルトオプションや必須オプションの自動設定◇
  ◇データ(論理式)による選択条件設定(プログラムレス)◇
  ◇複雑な原価/定価(セット・オプション価格)も同時計算◇

コンフィグレータによる選定後には、正確な見積が作成可能で、
かつ、製造可能性が保証されます。
┌─────────────────────────────────
│■Webセミナーのプログラム■
├...................................................................................................
│(1) 見積システムの「事例」について
| 見積システムの具体的導入「事例」をご紹介し、見積システムに要求される機能に
│ ついてご紹介します。
│ 
├...................................................................................................
│(2) 見積システム導入の「費用対効果」について
| 各部門の関連ステークホルダーの「キモチ」にフォーカスし、
│ 今まで見えなかった「費用対効果」について考えてゆきます。
│ 
└─────────────────────────────────
※※※開催内容詳細・お申込はこちらから※※※
https://kke.smartseminar.jp/public/seminar/view/1644

[ セミナー ] 2017:01:16:16:30:002017:01:26:00:00:00

【WEBセミナー】見積作成のExcelからの卒業!セールスフォースとCPQで見積作成を!

開催日:2017年1月26日(木) 第一回 11:00~11:30/第二回 13:15~13:45 (開催内容は2回とも同じです)

┌─────────────────────────────────
│■見積書のExcelからの脱却!
└─────────────────────────────────
セールスフォースを導入したものの見積書については、営業マンが独自の
Excelで作成しているケースが多いのではないでしょうか?

『既に稼働中のSFAと見積システムを連携させたい』とのお問い合わせは
この数年で大きく伸びてきています。構造計画研究所ではセールスフォースと
連携するCPQ見積作成支援システムをご提供しています。

【引合い⇒見積作成】の時間を短縮し、"競合よりも早く" 見積書を顧客に提示する
ことが可能になります。既に導入済みのSales Cloudとのシームレスな連携を
お約束します。

┌─────────────────────────────────
│■課題解決のコアとなる コンフィグレータとは...
└─────────────────────────────────
コンフィグレータとは、製品構成情報に基づき、仕様選択できるツールです。
基本機能は次の通りです。

  ・顧客の希望、条件に適合した絞込み
  ・デフォルトオプションや必須オプションの自動設定
  ・データ(論理式)による選択条件設定(プログラムレス)
  ・複雑な原価/定価(セット・オプション価格)も同時計算

コンフィグレータによる選定後には、正確な見積が作成可能で、
かつ、製造可能性が保証されます。
そして、このコンフィグレータが、セールスフォースと連携致します。

┌─────────────────────────────────
│■Webセミナーのプログラム
├...................................................................................................
│(1) CPQ・コンフィグレータのご紹介
│ 仕様選定・見積作成のコアとなる CPQ・コンフィグレータの基本に
│ ついてご紹介します。
├...................................................................................................
│(2) セールスフォースとの連携事例のご紹介
│ 実際のデモ画面をみながら、セールスフォースとの連携事例を
│ ご紹介します。
└─────────────────────────────────

※※※開催内容詳細・お申込はこちらから※※※
https://kke.smartseminar.jp/public/seminar/view/1614

[ セミナー ] 2016:11:29:13:58:252016:12:21:00:00:00

【WEBセミナー】見積作成をセールスフォースで!CPQコンフィグレータによる見積作成システムのご紹介

開催日:2016年12月21日(水) 11:00~11:30/13:15~13:45 (開催内容は2回とも同じです)

┌─────────────────────────────────
│■えっ、見積書ってセールスフォースから作れるのですか?!
└─────────────────────────────────
セールスフォースを導入したものの見積書については、営業マンが独自の
Excelで作成しているケースが多いのではないでしょうか?
「既に稼働中のSFAと見積システムを連携させたい」とのお問い合わせは
この数年で大きく伸びてきています。構造計画研究所ではセールスフォースと
連携する見積作成支援システムをご提供しています。
引合い⇒見積作成の時間を短縮し、"競合よりも早く" 見積書を顧客に提示する
ことが可能になります。既に導入済みのSales Cloudとのシームレスな連携を
お約束します。

┌─────────────────────────────────
│■課題解決のコアとなる コンフィグレータとは...
└─────────────────────────────────
コンフィグレータとは、製品構成情報に基づき、仕様選択できるツールです。
基本機能は次の通りです:
  ・顧客の希望、条件に適合した絞込み
  ・デフォルトオプションや必須オプションの自動設定
  ・データ(論理式)による選択条件設定(プログラムレス)
  ・複雑な原価/定価(セット・オプション価格)も同時計算

コンフィグレータによる選定後には、正確な見積が作成可能で、
かつ、製造可能性が保証されます。
そして、このコンフィグレータが、セールスフォースと連携致します。


┌─────────────────────────────────
│■Webセミナーのプログラム
├...................................................................................................
│(1) CPQ・コンフィグレータのご紹介
│ 仕様選定・見積作成のコアとなる CPQ・コンフィグレータの基本に
│ ついてご紹介します。
├...................................................................................................
│(2) セールスフォースとの連携事例のご紹介
│ 実際のデモ画面をみながら、セールスフォースとの連携事例を
│ ご紹介します。
└─────────────────────────────────

[ セミナー ] 2016:10:14:15:20:002016:11:11:00:00:00

【関西設計・製造展フォローセミナー】大阪開催します。

開催日:各セミナー要項をご参照ください。

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
       構造計画研究所がお届けする製造業向け 無料セミナーシリーズ
◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

◆リスク分析・運用システム『IHS』
リスク分析の効率・効果的運用による事故未然防止の実現
   『FMEA,HAZOP,FTAソリューション』 体験セミナー
[開催日時] :10月21日(金) 13:15受付/13:30開始/17:00終了
詳細・お申込みはこちら
※お申込期限 10月14日(金) 定員6名

◆生産ラインシミュレータ『FACTOR/AIM』
工場の全体最適を考えるための生産ラインシミュレータ
   『FACTOR/AIM』 体験セミナー
[開催日時] :11月8日(火) 13:15受付/13:30開始/17:00終了
詳細・お申込みはこちら
※お申込期限 11月1日(火) 定員5名

◆生産管理システム『ADAP』
つながりが、見える・わかる・調整できる業務プロセスフリーによる生産管理改革
   『APS生産管理システム 』 体験セミナー
      ~ニチバン様他の導入事例の紹介と実機デモ操作体験~
[開催日時] :11月11日(金) 13:15受付/13:30開始/16:20終了
詳細・お申込みはこちら
お申込期限 11月4日(金) 定員10名

[ セミナー ] 2016:10:11:16:35:472016:10:19:00:00:00

【WEBセミナー】《見積システム導入の費用対効果》を考える(構造計画研究所)

開催日:2016年10月19日(水) 11:00~11:30/13:15~13:45 (開催内容は2回とも同じです)

┌─────────────────────────────────
│■ そもそも見積システムって、誰に役に立つ仕組みなのだろう??
└─────────────────────────────────
見積システムを使用するのは、一般には営業担当者です。
それでは、見積システムを導入して一番助かるのは、営業担当者でしょうか。
社内の多数のステークホルダーの中で、誰がメンテナンスを行い、誰が得をするのでしょう?
このあたりが明確になると、見積システム導入の費用対効果や稟議書での説明内容が見えてくるのでは無いでしょうか。

今回のWebセミナーでは、見積システム導入の費用対効果について、皆様と考えてゆきたいと思います。


┌─────────────────────────────────
│■見積作成システムのコアとなる コンフィグレータとは...
└─────────────────────────────────
見積システムコアとなるコンフィグレータとは、製品構成情報に基づき、
仕様選択できるツールです。

 『基本機能』は次の通りです
  ◇顧客の希望、条件に適合した絞り込み◇
  ◇デフォルトオプションや必須オプションの自動設定◇
  ◇データ(論理式)による選択条件設定(プログラムレス)◇
  ◇複雑な原価/定価(セット・オプション価格)も同時計算◇

コンフィグレータによる選定後には、正確な見積が作成可能で、
かつ、製造可能性が保証されます。


┌─────────────────────────────────
│■Webセミナーのプログラム■
├...................................................................................................
│(1) 見積システムの「事例」について
| 見積システムの具体的導入「事例」をご紹介し、見積システムに要求される機能に
│ ついてご紹介します。
│ 
├...................................................................................................
│(2) 見積システム導入の「費用対効果」について
| 各部門の関連ステークホルダーの「キモチ」にフォーカスし、
│ 今まで見えなかった「費用対効果」について考えてゆきます。
│ 
└─────────────────────────────────

[ セミナー ] 2016:09:14:16:04:552016:09:21:00:00:00

[WEBセミナー]見積作成をセールスフォースで! ~ CPQコンフィグレータによる見積作成のご紹介 ~

開催日:2016年9月21日(水) 11:00~11:30/13:15~13:45 (開催内容は2回とも同じです)

┌─────────────────────────────────
│■えっ、見積書ってセールスフォースから作れるのですか?!
└─────────────────────────────────
セールスフォースを導入したものの見積書については、営業マンが独自の
Excelで作成しているケースが多いのではないでしょうか?
「既に稼働中のSFAと見積システムを連携させたい」とのお問い合わせは
この数年で大きく伸びてきています。構造計画研究所ではセールスフォースと
連携する見積作成支援システムをご提供しています。
引合い⇒見積作成の時間を短縮し、"競合よりも早く" 見積書を顧客に提示する
ことが可能になります。既に導入済みのSales Cloudとのシームレスな連携を
お約束します。

┌─────────────────────────────────
│■課題解決のコアとなる コンフィグレータとは... ■
└─────────────────────────────────
コンフィグレータとは、製品構成情報に基づき、仕様選択できるツールです。
基本機能は次の通りです:
  ・顧客の希望、条件に適合した絞込み
  ・デフォルトオプションや必須オプションの自動設定
  ・データ(論理式)による選択条件設定(プログラムレス)
  ・複雑な原価/定価(セット・オプション価格)も同時計算

コンフィグレータによる選定後には、正確な見積が作成可能で、
かつ、製造可能性が保証されます。
そして、このコンフィグレータが、セールスフォースと連携致します。

┌─────────────────────────────────
│■Webセミナーのプログラム■
├...................................................................................................
│(1) CPQ・コンフィグレータのご紹介
│ 仕様選定・見積作成のコアとなる CPQ・コンフィグレータの基本に
│ ついてご紹介します。
├...................................................................................................
│(2) セールスフォースとの連携事例のご紹介
│ 実際のデモ画面をみながら、セールスフォースとの連携事例を
│ ご紹介します。
└─────────────────────────────────

[ セミナー ] 2016:07:29:10:59:012016:08:30:00:00:00

【WEBセミナー】営業だけでなく設計者も「うん」と楽になる!CPQ 仕様選定・見積作成システムのご紹介(構造計画研究所)

開催日:2016年8月30日(火) 11:10~11:40/13:10~13:40 (開催内容は2回とも同じです

┌─────────────────────────────────
│■ 仕様選定や見積作成は、営業だけで完結して欲しい!
└─────────────────────────────────
 特殊品や特注品は仕方ないとしても、標準品や過去に見積が出ているオプ
 ションの組み合わせであれば、"営業部門だけ"で仕様書作成、見積書作成
 は完結して欲しいものです。ところが、多くの職場では、まだ技術部門・
 設計部門にチェックや作成の負荷がかかっているのではないでしょうか。

 設計担当者は設計に、開発部門は開発に、それぞれ注力することが、
 社内での役割期待だと考えます。しかし実態は、営業だけでの作成精度
 の理由から、設計担当者や技術スタッフが、仕様書や見積書を作成して
 いるケースが多いことを、伺っています。
┌─────────────────────────────────
│■課題解決のコアとなる コンフィグレータとは... ■
└─────────────────────────────────
 コンフィグレータとは、製品構成情報に基づき、仕様選択できるツールです。
 基本機能は次の通りです:
  ・顧客の希望、条件に適合した絞込み
  ・デフォルトオプションや必須オプションの自動設定
  ・データ(論理式)による選択条件設定(プログラムレス)
  ・複雑な原価/定価(セット・オプション価格)も同時計算

 コンフィグレータによる選定後には、正確な見積が作成可能で、
 かつ、製造可能性が保証されます。
 これにより、営業だけで完結する仕様書作成、見積作成が増え、
 技術部門・設計部門の作業負荷を軽減しようとするものです。

コンフィグレータのご紹介サイトはこちらです:
 http://www4.kke.co.jp/cpq/lp/

┌─────────────────────────────────
│■プログラム■
├...................................................................................................
│(1) CPQ/ コンフィグレータのデモ
│  コンフィグレータのデモをご覧頂きます。
│  見積作成支援にかなりの時間を割かれている
│  技術部門・設計部門の皆様のつぶやき・
│  ぼやきについて考え、あるべき姿を見てゆきます。
├...................................................................................................
│(2) コンフィグレータに求められる機能について
│  「コンフィグレータとは何か?」「どのような機能があるのか?」
│   コンフィグレータに求められる基本的な機能をご紹介します。
└─────────────────────────────────

[ セミナー ] 2016:06:27:14:37:362016:07:13:00:00:00

【WEBセミナー】情シスも「うん」と楽になる!仕様選定・見積作成システム のご紹介

開催日:2016年7月13日(水) 11:00~11:40/13:00~13:40 (開催内容は2回とも同じです

┌─────────────────────────────────
│■既存システムを営業が使ってくれない!マスターメンテナンスが大変!
└─────────────────────────────────
情報システム部門やセールス・エンジニアの皆様が、システム導入やマスターメンテナンス
される場面を想定しています。スムースな営業活動をサポートしたい!との思いはあるものの、
システム側が追いついていないケースを多く拝見してきました。

例えば、既存の仕様選定・見積作成システムはあるが「必要なオプションが引き当たらない」
「NGと表示されるが理由が分からない」と言った理由で、営業がなかなか使ってくれない。
また、マスターメンテナンスを行っているが、登録や修正が煩雑で、新機種投入のたびに、
多大な労力を使っている--と言ったケース。

営業が仕様選定でつまずくポイントはどこか、また『1製品シリーズに1ヶ月を要していた
仕様登録作業が1日でできるようになった』美和ロック様の事例を今回のWebセミナーで
ご紹介いたします。
┌─────────────────────────────────
│■課題解決のコアとなる コンフィグレータとは... ■
└─────────────────────────────────
 コンフィグレータとは、製品構成情報に基づき、仕様選択できるツールです。
 基本機能は次の通りです:
  ・顧客の希望、条件に適合した絞込み
  ・デフォルトオプションや必須オプションの自動設定
  ・データ(論理式)による選択条件設定(プログラムレス)
  ・複雑な原価/定価(セット・オプション価格)も同時計算

 コンフィグレータによる選定後には、正確な見積が作成可能で、
 かつ、製造可能性が保証されます。
 これにより、営業部門だけで完結する仕様書作成、見積作成が増え、
 情報システム部門・技術部門・設計部門の作業負荷を軽減しようとするものです。

コンフィグレータのご紹介サイトはこちらです:
 http://www4.kke.co.jp/cpq/lp/

┌─────────────────────────────────
│■プログラム■
├...................................................................................................
│(1) コンフィグレータのデモ
│  コンフィグレータのデモをご覧頂きます。
│  仕様選定・見積作成システムの導入やメンテナンスの場面で、
│  情報システム部門やセールス・エンジニアの皆様のつぶやき・
│  ぼやきについて考え、あるべき姿を見てゆきます。
├...................................................................................................
│(2) コンフィグレータに求められる機能について
│  「コンフィグレータとは何か?」「どのような機能があるのか?」
│   コンフィグレータに求められる基本的な機能をご紹介します。
└─────────────────────────────────

[ セミナー ] 2016:04:28:14:35:062016:05:17:00:00:00

【WEBセミナー】設計者も「うん」と楽になる!仕様選定・見積作成システム のご紹介

開催日:2016年5月18日(水) 11:00~11:40/13:15~13:55 (開催内容は2回とも同じです)

...................................................................................................
┌─────────────────────────────────
│■ 仕様選定や見積作成は、営業だけで完結して欲しい!
└─────────────────────────────────
 特殊品や特注品は仕方ないとしても、標準品や過去に見積が出ているオプ
 ションの組み合わせであれば、"営業部門だけ"で仕様書作成、見積書作成
 は完結して欲しいものです。ところが、多くの職場では、まだ技術部門・
 設計部門にチェックや作成の負荷がかかっているのではないでしょうか。

 設計担当者は設計に、開発部門は開発に、それぞれ注力することが、
 社内での役割期待だと考えます。しかし実態は、営業だけでの作成精度
 の理由から、設計担当者や技術スタッフが、仕様書や見積書を作成して
 いるケースが多いことを、伺っています。

┌─────────────────────────────────
│■課題解決のコアとなる コンフィグレータとは... ■
└─────────────────────────────────
 コンフィグレータとは、製品構成情報に基づき、仕様選択できるツールです。
 基本機能は次の通りです:
  ・顧客の希望、条件に適合した絞込み
  ・デフォルトオプションや必須オプションの自動設定
  ・データ(論理式)による選択条件設定(プログラムレス)
  ・複雑な原価/定価(セット・オプション価格)も同時計算

 コンフィグレータによる選定後には、正確な見積が作成可能で、
 かつ、製造可能性が保証されます。
 これにより、営業だけで完結する仕様書作成、見積作成が増え、
 技術部門・設計部門の作業負荷を軽減しようとするものです。

┌─────────────────────────────────
│■プログラム■
├...................................................................................................
│(1) コンフィグレータのご紹介
│   ~どのような機能で課題を解決できるのか~
│ 「コンフィグレータとは何か?」「どのような機能があるのか?」
│  コンフィグレータに関する基本的なご説明を致します。
├...................................................................................................
│(2) コンフィグレータの導入事例のご紹介
│ 「どのようにコンフィグレータを使うのか?」
│ 「セールスフォースとの連携の実際はどうか?」
│ 導入事例をもとにコンフィグレータの導入についてご説明いたします。
└─────────────────────────────────

[ セミナー ] 2016:04:18:17:05:462016:05:27:00:00:00

セミナー開催[経営にインパクトを与える開発プロセス改革の進め方とは]-標準化、技術の可視化とコンフィグレータによる営業改革の実現-

開催日:[大阪] 2016年5月26日(木)13:50~17:00(受付13:30~)
[名古屋]2016年5月27日(金)13:50~17:00(受付13:30~)    

開発プロセスをより効率的にするために、標準化、設計プロセスの可視化、技術の可視化など取り組むべき課題はみえています。それにも関わらす、検討すべき人材の通常業務を止められない、手法が無い、などの理由から積年の課題として放置されているのが現状ではないでしょうか?
短期間でこれらの課題を解決し、さらにそこで得られた設計ルールを活用することで仕様選定システム(コンフィグレータ)の短期実装を実現した事例をご紹介します。

[ セミナー ] 2016:03:25:11:52:282016:04:20:00:00:00

【WEBセミナー】設計者も「うん」と楽になる!仕様選定・見積作成システム のご紹介

開催日: 2016年4月20日 水曜 第一回 11:00~11:40/第二回 13:15~13:55  (開催内容は2回とも同じです)

...................................................................................................
┌─────────────────────────────────
│■ 仕様選定や見積作成は、営業だけで完結して欲しい!
└─────────────────────────────────
 特殊品や特注品は仕方ないとしても、標準品や過去に見積が出ているオプ
 ションの組み合わせであれば、"営業部門だけ"で仕様書作成、見積書作成
 は完結して欲しいものです。ところが、多くの職場では、まだ技術部門・
 設計部門にチェックや作成の負荷がかかっているのではないでしょうか。

 設計担当者は設計に、開発部門は開発に、それぞれ注力することが、
 社内での役割期待だと考えます。しかし実態は、営業だけでの作成精度
 の理由から、設計担当者や技術スタッフが、仕様書や見積書を作成して
 いるケースが多いことを、伺っています。

┌─────────────────────────────────
│■課題解決のコアとなる コンフィグレータとは... ■
└─────────────────────────────────
 コンフィグレータとは、製品構成情報に基づき、仕様選択できるツールです。
 基本機能は次の通りです:
  ・顧客の希望、条件に適合した絞込み
  ・デフォルトオプションや必須オプションの自動設定
  ・データ(論理式)による選択条件設定(プログラムレス)
  ・複雑な原価/定価(セット・オプション価格)も同時計算

 コンフィグレータによる選定後には、正確な見積が作成可能で、
 かつ、製造可能性が保証されます。
 これにより、営業だけで完結する仕様書作成、見積作成が増え、
 技術部門・設計部門の作業負荷を軽減しようとするものです。

┌─────────────────────────────────
│■プログラム■
├...................................................................................................
│(1) コンフィグレータのご紹介
│   ~どのような機能で課題を解決できるのか~
│ 「コンフィグレータとは何か?」「どのような機能があるのか?」
│  コンフィグレータに関する基本的なご説明を致します。
├...................................................................................................
│(2) コンフィグレータの導入事例のご紹介
│ 「どのようにコンフィグレータを使うのか?」
│ 「セールスフォースとの連携の実際はどうか?」
│ 導入事例をもとにコンフィグレータの導入についてご説明いたします。
└─────────────────────────────────

[ セミナー ] 2016:01:27:16:38:102016:02:17:00:00:00

【WEBセミナー】販売企画室・営業支援室が「うん」と楽になる!仕様選定・見積作成システム のご紹介 (構造計画研究所)

開催日:2016年2月17日 水曜 第一回 11:00~11:40/第二回 13:00~13:40  (開催内容は2回とも同じです)

...................................................................................................
┌─────────────────────────────────
│■ 既存システムを営業が使ってくれない!マスターメンテナンスが大変!
└─────────────────────────────────
 販売企画室・営業支援室の皆様が、システム導入やマスターメンテナンスされる場面を
想定しています。
スムースな営業活動をサポートしたいとの思いはあるものの、システム側が追いついていない
ケースを多く拝見してきました。

例えば、既存の仕様選定・見積作成システムはあるが「必要なオプションが引き当たらない」
「NGと表示されるが理由が分からない」と言った理由で、営業がなかなか使ってくれない。
また、マスターメンテナンスを行っているが、登録や修正が煩雑で、新機種投入のたびに、
多大な労力を使っている--と言ったケース。

営業が仕様選定でつまずくポイントはどこか、また「1製品シリーズに1ヶ月を要していた
仕様登録作業が1日でできるようになった」美和ロック様の事例を今回のWebセミナーで
ご紹介いたします。

┌─────────────────────────────────
│■課題解決のコアとなる コンフィグレータとは... ■
└─────────────────────────────────
 コンフィグレータとは、製品構成情報に基づき、仕様選択できるツールです。
 基本機能は次の通りです:
  ・顧客の希望、条件に適合した絞込み
  ・デフォルトオプションや必須オプションの自動設定
  ・データ(論理式)による選択条件設定(プログラムレス)
  ・複雑な原価/定価(セット・オプション価格)も同時計算

 コンフィグレータによる選定後には、正確な見積が作成可能で、
 かつ、製造可能性が保証されます。


┌─────────────────────────────────
│■プログラム■
├...................................................................................................
│(1) コンフィグレータのご紹介
│   ~どのような機能で課題を解決できるのか~
│ 「コンフィグレータとは何か?」「どのような機能があるのか?」
│  コンフィグレータに関する基本的なご説明を致します。
├...................................................................................................
│(2) コンフィグレータの導入事例のご紹介
│ 「どのようにコンフィグレータを使うのか?」
│ 「セールスフォースとの連携の実際はどうか?」
│ 導入事例をもとにコンフィグレータの導入についてご説明いたします。
└─────────────────────────────────

[ セミナー ] 2016:01:08:13:30:012016:01:20:00:00:00

【WEBセミナー】設計者も「うん」と楽になる!仕様選定・見積作成システムのご紹介

開催日: 2016年1月20日 水曜 第一回 11:00~11:40/第二回 13:00~13:40  (開催内容は2回とも同じです)

...................................................................................................
┌─────────────────────────────────
│■ 仕様選定や見積作成は、営業だけで完結して欲しい!
└─────────────────────────────────
 特殊品や特注品は仕方ないとしても、標準品や過去に見積が出ているオプ
 ションの組み合わせであれば、"営業部門だけ"で仕様書作成、見積書作成
 は完結して欲しいものです。ところが、多くの職場では、まだ技術部門・
 設計部門にチェックや作成の負荷がかかっているのではないでしょうか。

 設計担当者は設計に、開発部門は開発に、それぞれ注力することが、
 社内での役割期待だと考えます。しかし実態は、営業だけでの作成精度
 の理由から、設計担当者や技術スタッフが、仕様書や見積書を作成して
 いるケースが多いことを、伺っています。

┌─────────────────────────────────
│■課題解決のコアとなる コンフィグレータとは... ■
└─────────────────────────────────
 コンフィグレータとは、製品構成情報に基づき、仕様選択できるツールです。
 基本機能は次の通りです:
  ・顧客の希望、条件に適合した絞込み
  ・デフォルトオプションや必須オプションの自動設定
  ・データ(論理式)による選択条件設定(プログラムレス)
  ・複雑な原価/定価(セット・オプション価格)も同時計算

 コンフィグレータによる選定後には、正確な見積が作成可能で、
 かつ、製造可能性が保証されます。


┌─────────────────────────────────
│■プログラム■
├...................................................................................................
│(1) コンフィグレータのご紹介
│   ~どのような機能で課題を解決できるのか~
│ 「コンフィグレータとは何か?」「どのような機能があるのか?」
│  コンフィグレータに関する基本的なご説明を致します。
├...................................................................................................
│(2) コンフィグレータの導入事例のご紹介
│ 「どのようにコンフィグレータを使うのか?」
│ 「セールスフォースとの連携の実際はどうか?」
│ 導入事例をもとにコンフィグレータの導入についてご説明いたします。
└─────────────────────────────────

[ セミナー ] 2015:12:11:14:14:272015:12:22:00:00:00

【WEBセミナー】設計者がうんと楽になる!仕様選定・見積作成システムのご紹介

開催日:2015年12月22日 水曜 第一回 11:00~11:40/第二回 13:00~13:40  (開催内容は2回とも同じです)  

...................................................................................................
┌─────────────────────────────────
│■ 仕様選定や見積作成は、営業だけで完結して欲しい!
└─────────────────────────────────
 特殊品や特注品は仕方ないとしても、標準品や過去に見積が出ているオプ
 ションの組み合わせであれば、"営業部門だけ"で仕様書作成、見積書作成
 は完結して欲しいものです。ところが、多くの職場では、まだ技術部門・
 設計部門にチェックや作成の負荷がかかっているのではないでしょうか。

 設計担当者は設計に、開発部門は開発に、それぞれ注力することが、
 社内での役割期待だと考えます。しかし実態は、営業だけでの作成精度
 の理由から、設計担当者や技術スタッフが、仕様書や見積書を作成して
 いるケースが多いことを、伺っています。

┌─────────────────────────────────
│■課題解決のコアとなる コンフィグレータとは... ■
└─────────────────────────────────
 コンフィグレータとは、製品構成情報に基づき、仕様選択できるツールです。
 基本機能は次の通りです:
  ・顧客の希望、条件に適合した絞込み
  ・デフォルトオプションや必須オプションの自動設定
  ・データ(論理式)による選択条件設定(プログラムレス)
  ・複雑な原価/定価(セット・オプション価格)も同時計算

 コンフィグレータによる選定後には、正確な見積が作成可能で、
 かつ、製造可能性が保証されます。


┌─────────────────────────────────
│■プログラム■
├...................................................................................................
│(1) コンフィグレータのご紹介
│   ~どのような機能で課題を解決できるのか~
│ 「コンフィグレータとは何か?」「どのような機能があるのか?」
│  コンフィグレータに関する基本的なご説明を致します。
├...................................................................................................
│(2) コンフィグレータの導入事例のご紹介
│ 「どのようにコンフィグレータを使うのか?」
│ 「セールスフォースとの連携の実際はどうか?」
│ 導入事例をもとにコンフィグレータの導入についてご説明いたします。
└─────────────────────────────────

[ セミナー ] 2015:12:01:17:02:182016:02:05:00:00:00

経営にインパクトを与える開発プロセス改革の進め方とは

開催日:2016年2月5日(金)13:50-17:00

...................................................................................................
-標準化、技術の可視化とコンフィグレータによる営業改革の実現-

開発プロセスをより効率的にするために、標準化、設計プロセスの可視化、技術の可視化など取り組むべき課題はみえています。
それにも関わらす、検討すべき人材の通常業務を止められない、手法が無い、などの理由から積年の課題として放置されているのが現状ではないでしょうか?
短期間でこれらの課題を解決し、さらにそこで得られた設計ルールを活用することで仕様選定システム(コンフィグレータ)の短期実装を実現した事例をご紹介します。

■■■ アジェンダ ■■■
 13:30- 受付
 13:50- ごあいさつ
 14:00- デザインモデルによる技術の可視化とビジネスプロセスの変革
    横河電機株式会社様における技術可視化と
    仕様選定システム(コンフィグレータ)の早期立ち上げ事例
 15:10- 休憩
 15:30- CPQソリューションのご紹介
    コンフィグレータによる営業-設計業務改革と製販連携
 16:40- 終了

[ セミナー ] 2015:11:11:11:30:452015:11:11:00:00:00

Industry4.0などの潮流に備えた製販連携を目指して 「CPQ」ご紹介セミナー

開催日:2015年11月11日(水)15:00-17:00

...................................................................................................
営業パーソン向け仕様選定・見積作成システムはご導入済みであっても、スピードが遅い
/熟練担当者しか使いこなせない/マスターメンテナンスでコストと時間がかかる等、
多くのお悩みについてお問い合わせを頂いております。
こういったお悩みを解決できるコンフィグレータについて、事例紹介と共にご紹介いたします。

第1部 コンフィグレータとは何か?
コンフィグレータという言葉は、コンピュータ用語で「構成する」や「環境設定する」
という意味の「configure」から来ています。
この「特定の用途のために構成する」という意味から、転じて
「製品の見積のための選定を行うツール」をコンフィグレータと呼ぶようになりました。

 ・ 選択可能な製品構成のみを選択できるように制御する
 ・ 必ず必要な項目の選択漏れを防ぐ
 ・ 標準選択セットを決める

このような製品の見積作業を効率的に行える機能を有した
コンフィグレータ。本セッションでは「コンフィグレータとは何?」、
「どんな役に立つのか」をご紹介します。

第2部 コンフィグレータ活用事例
コンフィグレータを使ったシステムは意外に身近なところにあります。
具体的な事例を通して、コンフィグレータをより身近に感じ、皆様の業務への有用性をご確認ください。

[ セミナー ] 2015:11:05:14:43:432015:11:05:00:00:00

サプライチェーンの"つながり"が見える『APS生産管理改革』 ご紹介セミナー ~ニチバン様他の導入事例の紹介~

開催日:2015年11月5日(木)15:00-17:00

...................................................................................................
量産・多品種少量・繰返し生産の生産管理とサプライチェーンでお悩みの方。
スケジューラーの選定でお悩みの方。
限られた予算でAll-in-Oneの生産管理を実現したい!
ERPの生産パッケージでは満足する生産計画が立てられない!等でお悩みの方は、是非ご参加下さい。

見える化と需給管理の一元化による在庫削減の実現(ADAP導入事例より)
大切なのは、サプライチェーン全体の「見える化」と「整流化」。
生産現場ごとの細やかな影響からダイナミックな流れまでを見える化し
本当に必要な作業や課題を浮き彫りにしましょう。

 ■ 経営・営業・生産管理・現場・物流の意識の違いを乗り越える
 ■ 既成概念による抵抗・反発とうまくつきあうソフトランディング
 ■ つながりの見える化とPDCAサイクル高速化がもたらす効果
 ■ 現場の意識の変化と、SCM全体への広がり
 ■ 高速APSエンジンによる在庫圧縮とリードタイム短縮
 ■ 月次計画・日次計画から実績と在庫のリアルタイムでシームレスな一元管理
 ■ トレーサビリティ・原価計算