設計品質リスクマネジメントソリューション

近年、サプライチェーンや取引先のグローバル化により、国際規格などグローバルスタンダードに応じた製品品質、安全性、環境影響などの証明が求められてきています。また、ベテランなどの退職などにより設計源流でのリスクへの気づき能力が失われつつあります。
品質リスクマネジメントソリューションでは、設計源流におけるリスク分析のプロセスを標準化し、グローバルスタンダードに対応した定量的な品質と安全性を保証し、さらにリスクへの気づきを後継者に容易に活用可能なデータとして知見化します。
これらのリスクに基づく安全設計と知見化により、グローバル化や製品開発サイクル短縮にも耐えうる現場力と企業の競争力向上を実現します。


設計源流でのリスクへの気づきで、「未然防止」を実現!

リスク分析プロセスの標準化により企業内の様々な知見を統合します。

  • 現場担当者が「楽」をすれば知見が統合される仕組みを可能に
  • ベテランのリスクへの気づき、過去トラブル、対策などの様々な文書を関連付け
  • 異なる部署や製品ライフサイクルをまたがった、組織横断型の知見共有

面倒なリスクアセスメントの作業負担を低減し、あるべき安全設計を実現します。

  • 直感的かつシンプルなリスク分析画面により操作負担を低減しつつ情報展開も視覚化
  • あらゆる入力箇所で過去の知見に基づく関連情報を表示し、リスクへの気づきを促進
  • 分析結果の整合性担保とケアレスミスの防止、設計レビュー品質を向上

FMEA、HAZOP、FTAなど様々なリスク分析や信頼性解析に対応!

様々な業界、様々なライフサイクルで適用可能なリスク分析テンプレートを提供

  • FMEA、FTA、FMECA、FMEDA、APQP、DRBFM、HAZOP、LOPA、SILなど

テンプレートは、自社業務プロセスや様式に容易にカスタマイズ可能

  • 設計プロセスノウハウそのものをテンプレート化し共有
  • マニュアルレスで、抜け漏れのない、プロセス標準に従ったリスク分析が可能に

特定業界向け国際規格対応を想定したリスク分析テンプレートを用意(一例を紹介)

  • 自動車電子制御向け機能安全規格 ISO26262
  • 医療機器向けリスクマネジメントおよび関連規格 ISO14971, IEC60601など
  • 医薬向け品質リスクマネジメント ICH-Q9
  • プラント向け機能安全規格 IEC61508
図:FMEAの入力画面例と過去の知見へのアクセス 図 FMEA分析画面例
図:HAZOPの入力画面例とライブラリデータ 図 FTA分析画面例


このような業種業態の企業様にお勧めします

  • 自動車メーカーおよびサプライヤにおける製品設計(特に電子制御)
  • プラントのプロセス安全に対する設計、オペレーション管理、および保全計画
  • 医療機器関連メーカー
  • 医薬関連メーカー
  • その他製造業全般