製造REVERSE ~時空間映像記録装置~

ReverseTitle.png

REVERSEは、「視覚情報」と「分析技術」を連携して、人のミスに由来する安全衛生逸脱要因と品質低下要因を可視化し、現場の課題解決や改善を支援します。

     こんなお悩み解決します


ReverseTitle.png

センシング・モニタリング技術で、現場の「変化を記録・再現する」仕組みです


ReverseTitle.png 既設の定点カメラや専用IoTカメラと各種センシングシステムを連携することで、ドライブレコーダーのように過去から現在までの状態を記録・再現することが出来ます。 変化ポイントをさかのぼることが出来るため、何故それが起きたのかを可視化し、判断処理を作り込むことが出来ます。

具体的に......
①作業者の状況が俯瞰できる ②作業者にメールや音声で指示ができる
③永続的に状況を記録できる ④記録情報を速やかに検索できる
⑤過去の映像を振り返ることが出来る ⑥過去と現在を比較して変化を分析できる
⑦上記のデータを活用して、今後の教育などに活用できる

活用例

ReverseTitle.png

画像認識技術・AI技術によってリアルタイムに問題を検出する。(写真は、危険ゾーンに入った場合の検知。)

ReverseTitle.png

空間マッピングサービス【NavVis】による3Dデジタル空間での、問題発生時の仮説再現と検証


ポータブルなカメラで映像の記録・分析をリアルタイムに行い、事実を可視化することで、現場の課題解決・改善を支援します。

「空間マッピングサービス【NavVis】」との組み合わせで、3Dデジタル化された工場の仮想空間で現場を分かり易く見ることができます。

製品仕様

ReverseTitle.pngReverseTitle.png

提供の流れ

ReverseTitle.png

IoT活用のためのスターターキットとしても最適です。
REVERSE詳細内容につきましては、別途下記よりお問い合わせください。