コンフィグレータのメンテ時間を大幅に短縮。セールスエンジニアでの対応が可能に![精密機器メーカ様]

コンフィグレータのプログラム改修を行なうことなく、
セールスエンジニアだけでデータメンテナンス作業が可能になりました。
また、マスターデータ上で直接算術式や数値範囲での入力が可能になり細かな設定も可能になりました。

お客様の課題

設計部門限定の仕様選定システム

 設計部門でのチェックツールからスタートした仕様選定システム。
 営業担当や代理店への展開を期待しましたが使いこなすには 十分な製品知識が必要 で、
 ベテランのスタッフしか使用できていませんでした。
 仕様選定システムを導入してからも仕様選定と見積システムは分断 されていました。
 また、重複した作業に加え、 レスポンスの遅さ も問題となっていました。

改善のポイント

二重登録からの解放

 国内外で多くの実績がある コンフィグレータ・パッケージ を導入し、
 多段階のオプション選択 も容易に設定することが可能になり、
 新人営業担当でも迷わない選定画面が実現。
 重複したシステムを統合し、仕様書作成と見積書作成の二重登録作業の必要が無くなりました。
 また、作業効率の改善だけでなく レスポンスも大幅に改善 しました。

セールスエンジニアによるメンテナンス作業

 データテーブルによるメンテナンス が可能なため、プログラミング知識の無いセールスエンジニアでも
 メンテナンスが出来るようになりました。
 新製品投入のための システム更新に掛かる工数も削減 できました。