お悩みではありませんか
お悩みの男性
  • 紙の見積表や価格表が多すぎて、調べるのが大変
  • 規格品なのに、見積り明細がすぐ出せない
  • 製造できない組み合わせの仕様で見積もりを出してしまう
  • 何がオプションで選べるかがわからない
  • 商品数やオプションが多く、見積が複雑になる
  • 作成した見積の価格が正しくない
  • 急な見積変更に対応しないといけないが、時間がかかる
  • 見積り提出まで時間がかかる
  • 技術担当部署に確認しないと見積りが作れない
  • 見積り時に長納期部品がわからず、できるはずの納期に間に合わない、納品間近に仕様が変更になる
  • 見積り時に、上代と仕切の連動が手作業で、一覧されず、原価が何%かわからないので、いくら値引きできるかわからなく、いつの間にか、粗利が減ってしまった
お悩みをお抱えなら
お悩みをお抱えなら矢印
KKE/OrderConfigが解決します!
なぜ、コンフィグレータが必要なのか?
なぜ、コンフィグレータが必要なのか

コンフィグレータを導入すると、営業マンが自分で簡単に見積書を作ることができるようになります。
クライアントが希望している仕様について、営業マンが技術担当部署にその都度確認することなく、見積書を作ることができるので、スピーディーに商談を進めることができるようになります。
素早く見積りを提出することにより、競合他社よりも先に商談を進められるので、受注の可能性が高くなります。
商談開始から納品までの期間を劇的に短縮することができるので、思わぬ手戻りによる原価の高騰を避け、想定通りの粗利の確保が可能になります。

商品構成が複雑化し、オプションが多様化する中、お客様に早く見積りを届け、営業マンの働き方改革をするための、必須システムです。

正しく見積もる

「正しく見積もる」、というのは、実は2つの意味があります。
1つは、「クライアントの要件に対して製品、仕様・機能、オプションを正しく選択する」ということ。
2つ目は、「決めた仕様構成が実際に製造できるもの、営業的に売って良いものである」ということです。
この2つの要件を満たした見積りを、コンフィグレータはスピーディーに実現します。

見積りが正しくないと、製造部門でのチェックで仕様変更が必要になったり、出荷後に クレームなどが発生してしまいます。
また価格が正しくないと利益が減ってしまうことにもなりかねません。

正しく見積もる
商談から、生産までの期間を大幅に短縮します

産業用エンジン製造・販売の事例
商談決定から生産まで12週間(3カ月)かかっていた工程を、コンフィグレータを導入することにより、3週間に短縮することができました。
コンフィグレータの導入に合わせて、個別受注設計生産からベース+オプション化への転換により設計工程が不要になったことと合わせてコンフィグレータを使った提案型営業を行うことにより、受注増にもつながりました。

商談から、生産までの期間を大幅に短縮
粗利の確保

コンフィグレータの導入により、営業から生産までの期間を短縮することで、想定する粗利を確保します。
コンフィグレータを導入すると、見積精度が向上し、営業・設計段階の仕様変更や手戻りを極力避けることができます。
お客様の要件が変わったときも、上代と仕切の連動がわかった上で見積もることができるので、粗利を確保した見積書をすぐに出せます。
仕様調整、仕様変更、手戻りにより、一般管理費や製造原価が高騰し、粗利が圧迫されるのを防ぎます。

粗利の確保
KKE/OrderConfigは、こんな企業様におすすめです
こんな企業様におすすめです
  • 誰でも、簡単に見積を作れるようにしたい!
  • どんな複雑な商品でも、見積段階から「商品価格」と「原価」を把握できるようにしたい!
  • 複雑なExcelシートでの見積から脱却したい!
  • 会社独自のフォーマットに合わせた見積書を出力したい!
KKE/OrderConfigの主な機能
直感的な操作による見積り作成

画面による直感的な仕様選定
見積作成の場面で、価格表を基に必要な商品を人が選択していないでしょうか。シンプルで人による確実な操作ですが、豊富な商品ラインナップがあったり、多くの部材やオプションを含む商品を扱われているお客様にとっては、画面を利用した商品選択がより有効です。

見積作成誤り防止

多彩な支援機能が仕様選定・見積誤りを細かく防止
商品構成データをマスタ化することで、人によって異なる商品知識の差異が埋まり、誰もが高いレベルで共有することが可能になります。また、昨今の短い商品ライフサイクルへの素早い対応なども期待できます。さらに、マスタのデータ記述によって見積誤りを防ぐ為の仕組みを利用することが出来ます。

複雑でも正確に価格を算出

KKE/OrderConfigでは、製品構成データ同様に、上代も仕切も価格データもマスタ化します。価格データに対して、条件記述が可能であり、これによって価格帯の変更や正しい金額算出を行うことを可能とします。さらに、同じ商品であってもユーザーや代理店によって表示される価格を変更するといった一物多価の細かい単位での制御も可能となります。

見積書を素早くお客様へお届け

KKE/OrderConfigが提供する見積作成機能を利用することで、仕様・価格に誤りのない見積を作成することが出来るようになります。あとはお客様のもとへ御見積書を確実にお届けすること、これが重要です。

独自フォーマットの帳票に対応

KKE/OrderConfigの帳票出力機能は、テンプレートを入替えることで自由にレイアウトの変更が可能。柔軟性に優れた帳票が出力できます。例えば、見積先の会社ごと、納入先の国ごとに違う見積フォーマットで出したい、といったニーズにお応えできます。

グローバル対応

米国、FPX社で開発されたコンフィグレータエンジンを搭載しているので、標準で多言語、多通貨への対応が可能です。海外への展開もスムーズに対応できます。




KKE/OrderConfigが選ばれる4つの理由

海外で30年以上、国内で15年以上の圧倒的な実績を誇るFPX社のセールス・コンフィグレータが、貴社のセールスをもっと簡単にします。既にver16に版を重ねています。第三者機関による評価も最高位クラスの評価を得ています。**
** 2011 ガートナー社による

対話型のリアルタイム・コンフィグレーション
すべてのオプションを選択しないと適否判断が出来ないバッチ処理型コンフィグレータでお悩みではありませんか? KKE/OrderConfigは、対話型のリアルタイム・コンフィグレーションを実現します。ダイナミックなオプション選択が可能となり、製造可能性が同時に保証されます。

適否判断のルール部分をデータとして取り扱います。プログラムは不要となり、お客様自身によるデータテーブルのメンテナンスが可能。新製品投入に伴うプログラム改修も不要となり、変更リードタイムも短縮されます。

国内で14年以上のご提供を支えているのが、弊社の日本人エンジニアスタッフ。
住設設備・医療機器・建設機械・自動車・通信機器・精密機器等、多くの実績が、貴社へのセールスコンフィグレータのスムーズな導入を、国内から日本語でサポート致します。

コンフィグレータ 導入事例
事例1 美和ロック株式会社 様

「情報システム部の仕事に関して言えば、作業は大幅に省力化され、そのぶんスピードアップが可能になりました。例えば新たなシリーズを発売する場合、何万件もの型式を1人で入力していた為、登録完了まで軽く1カ月はかかっていました。しかし、新システム導入後は、条件式を入れるだけでいいので、登録は検証作業も入れて1日あれば十分になりました。
とにかく、ロジックなどで対応していた部分が、明確に目に見えるようになったことが大きい。ものすごく細かな条件もあるのですが、それらも含めて、全部見ながら制御できるのですから、こんなに便利なことはありません。」
情報システム部 小菅 且彦氏

「今までと違って、細かな仕様が登録されていますから、営業が自ら仕様をチェックしながら、工場に発注することができるようになりました。誤発注などを防ぐのに、大いに役立っています。
お客さまから「この錠前で、この色とサイズは作れるのか?」といった問い合わせが営業にあった場合、かつてはあれこれの資料をひっくり返して調べ、それでも不明な時は、当部署に電話がかかってきました。しかし、導入したシステムでは、たとえ新入社員であっても細かい製品の仕様を画面上で確認することが出来ます。仕様をその場で確認できますから、問い合わせ対応などに、大きな効果を生んでいます。」
情報システム部 新井 優子氏

事例2 精密機器メーカ様

コンフィグレータのメンテ時間を大幅に短縮。セールスエンジニアでの対応が可能に!

コンフィグレータのプログラム改修を行なうことなく、セールスエンジニアだけでデータメンテナンス作業が可能になりました。
また、マスターデータ上で直接算術式や数値範囲での入力が可能になり、細かな設定も可能になりました。


【設計部門限定の仕様選定システム】
設計部門でのチェックツールからスタートした仕様選定システム。
営業担当や代理店への展開を期待しましたが、使いこなすには、十分な製品知識が必要で、ベテランのスタッフしか使用できていませんでした。
仕様選定システムを導入してからも仕様選定と見積システムは分断されていました。
また、重複した作業に加え、 レスポンスの遅さも問題となっていました。


【二重登録からの解放】
コンフィグレータを導入し、多段階のオプション選択も容易に設定することが可能になりました。
新人営業担当でも迷わない選定画面が実現。
重複したシステムを統合し、仕様書作成と見積書作成の二重登録作業の必要が無くなりました。
また、作業効率の改善だけでなく、レスポンスも大幅に改善しました。

【セールスエンジニアによるメンテナンス作業】
プログラミング知識の無いセールスエンジニアでも、データテーブルによるメンテナンスが容易に出来るようになりました。
新製品投入のための システム更新にかかる工数も削減できました。

事例3 センサーメーカ様

時間のかかる仕様選定・見積作成。現場だけで即時対応が可能に!

従来であれば、つど設計や技術に確認していた仕様選定と見積価格の確認作業。
これが現場だけで即座に可能になりました。


【リスクを恐れて営業現場で出遅れ】
測定対象や寸法に応じて製品シリーズが多く、それぞれのオプションも多い製品群。
手戻りの発生リスクを考慮して、営業担当や代理店だけでの仕様選定と見積作成を許していませんでした。

結果、お客様に届ける見積書作成に時間が掛かり、競合よりも出遅れるケースが発生していました。


【技術者の知識を営業ツールにインストール】
見積作成支援を目的としたコンフィグレータを導入しました。
コンフィグレータにより技術要件を見積作成ツールに盛り込むことができるので、営業担当や代理店だけで仕様選定・見積作成が可能になりました。

【確認作業やメンテナンスの工数も削減】
初期見積段階で仕様の抜け漏れが無くなり、受注後再確認する作業が減りました。
新製品追加等に伴うマスターメンテナンスも、自社=お客様内部で行うことができます。

事例4 住宅設備メーカ様

自動プレゼン、自動設計機能により営業レスポンスが飛躍的に向上!


製品・オプションが豊富で、選択の際の仕様条件が複雑で適否判断が困難。
技術部門や設計部門による仕様確認が必要。
誤った仕様の受注によるトラブルが発生。
顧客ニーズに適した提案資料をすぐに提出できない。


コンフィグレータ(仕様情報)、作図エンジン(設計情報)をエンジンとして、顧客主導によるミスのない仕様選定、提案資料(見積書、図面、プレゼンシートなど)をすぐに作成・提出を実現 蓄積されたデータを元に、顧客の需要予測や販促企画への展開
既存のシステムとのデータ連携も可能

【導入効果】
営業リードタイムの短縮(顧客向け営業資料をすぐに作成・提出が可能)
顧客ニーズに即した提案の実現
タブレット端末にも対応

事例5 住宅設備、建設設備等設計型製造業


●Web営業支援システム
Webブラウザを用いて、様々な営業資料(見積書、施工図、プレゼンテーション資料等)を作成・配信するシステムです。Webブラウザでデータを入力・送信し、サーバ側でそのデータをもとに図面や見積書、プレゼンテーション資料を自動生成し、配信します。これにより利用者は即座に見積書や図面、プレゼンテーション資料等を取得することが可能となります。

●3次元システムキッチンプランニング
本システムはシステムキッチンや洗面台等のレイアウトプランニング、見積を行うシステムです。平面図や正面図、パース図、簡易施工図といった各種図面の自動作成や、見積書の自動作成を行います。また各種図面や見積書以外にもプレゼンテーション用の資料も自動生成することが可能となります。

導入業種

住宅設備 / 建設機械 / 工作機械 / 自動車用部品 / 半導体製造装置 / 液晶洗浄装置 / 医療機器 / 通信設備 / 産業用設備 / 計測システム / 検査装置

コンフィグレータの導入や機能に関することなど、
お気軽にお問い合わせください。
ご希望の方には、さらに詳しい資料をお届け致します。
資料請求・お問合せはこちら⇒